こんにちは!
静岡市で活動しているパーソナルトレーナーの長谷川です(^^)

前回、年末年始を挟むと普段トレーニングをしている人でも、短期間のうちに猫背になってしまうという話をしました。
(もちろん一般的には体脂肪が増えた人も多いでしょうが…)

前回の記事を読んで頂ければ、
猫背が実際どう見られているかがよく分かると思います(笑)

 

話を年末年始に戻して…
年末年始は多くの人が連休を取って、お家でのんびりするか、旅先でのんびりするかのどちらかだと思います。
※お仕事だった方、すみませんm(__)m

 

実はこの「のんびり」というのが元凶なんです。

 

どういうこと?
 
 
年末年始のお休みを振り返ってみてください。
旅先でも、ご自宅でも、ご実家だったとしても…

ずっとソファにもたれていたり、
横になりながらテレビを見たり、
めちゃくちゃ長い時間「のんびり」していませんでしたか?

そう!
長い時間、地球の重力に抵抗することなく、のんびりしていると、ローカルスタビライザーと呼ばれる姿勢を保持する筋肉達が衰えてしまうのです。

 

特にローカルスタビライザーの中でも、
お腹周りや背骨にあり、胴体を支える役割を持っている、
腹横筋(お腹)や多裂筋(背中)※の姿勢保持力が失われることで、猫背になり、お腹にも力が入らなくなり、たるんで老けた身体になる訳です。実年齢より10歳老けて見えるでしょうね。
※厳密には胸最長筋や腰腸肋筋なども含まれます。

 

腹横筋(お腹)

コルセットの様に腰からお腹を覆う様についている筋肉で、収縮するとお腹を凹ませる働きがあります。※写真は右側だけです。

 

多裂筋(背中)

背骨の一個一個の骨をまたぎ、キャンプをする時のテントを支えるワイヤーの様に背骨を真っ直ぐ支える働きがあります。※写真は左側だけです。

 

急に難しい話になりましたね(笑)
ですが、何が一番難しいかというと、腹横筋も多裂筋も使っている感覚が失われた場合、取り戻すのが難しいということ…

だから、安易に腹横筋や多裂筋のエクササイズをブログで紹介しても、まず感覚分からない、出来ないといった方がほとんどです。
※むしろ両方の筋肉共ちゃんと使えている人は背中もまっすぐ綺麗で、お腹も凹んでいることでしょう。
というか、それで正しく行なえることが出来たらトレーナーなんて必要ないでしょう。

 

なので、私のブログをご覧の皆さんは自分の猫背が気になったら、
周りのスポーツジムやパーソナルトレーニングジムに足を運び、もっとも博識なトレーナーに、
ローカルスタビライザーの機能が衰えていないか評価してもらい、機能が衰えていたら改善するエクササイズを処方してもらってください。

 

特に東京・名古屋・京都・静岡県内であれば優れたトレーナーを紹介出来ますので、コメントやメッセージを頂けたら幸いです!

何事もそうですが、行動しなければ「現状」を変える事は出来ません。

 

是非、自分の身体を変える為の新しい一歩を踏み出してみてください!