こんにちは!
静岡市で活動するパーソナルトレーナーの長谷川です!

前回のブログで二の腕がタルんでくる原因は、
『筋肉が廃用性萎縮を起こして、筋肉を保護する役割を果たしている筋膜や脂肪と癒着を起こしているからだ』とお伝えしました。
※前回のブログをご覧くださいm(__)m

やっかいなことに癒着を起こしてしまうと筋肉が伸び縮みしづらくなってしまうので、いきなり二の腕を引き締めようと思ってトレーニングしても効果は出にくいんです。

なので、トレーニングで鍛える前に癒着を取る必要があるわけです!

そこで今日はまず、実際にあなたの二の腕がどのくらい癒着をしているかどうかのチェックを行いたいと思います。
※大きな鏡の前で行うか、スマホやタブレットがある方は三脚、台座に置いてこれから行う動きを動画で撮影してみてください。

 

【二の腕の癒着テスト】
 

①両手をバンザイしたまま足を骨盤の幅に広げます
②バンザイをしたままスクワットを行うように可能な限り深くしゃがみます。
③そのまま5秒キープします。
④90度向きを変えて同じ動作をもう一回行います。

 

写真と自分の動きのどこが違っているかを覚えておいてください!

 

答え合わせは来週中にブログで行います^_^
どうぞお楽しみに!