こんにちは!
静岡で活動するパーソナルトレーナー 長谷川です!

前回の記事では、整形外科でブロック注射をしたり手術をしたとしても坐骨神経痛がなかなか改善しないのは、坐骨神経そのものが硬く縮んで緊張し自ら痛みを発していること。
痛みの影響で坐骨神経の周りの筋肉までもが硬く縮こまることで、神経痛を更に悪化させているとお話しました。

 

坐骨神経(青い部分に沿って神経痛が出ます)
IMG_3346

結論として坐骨神経痛を改善するためには、
坐骨神経と周りの筋肉の緊張を緩め、元の状態まで伸ばしてあげることが必要不可欠です。

ただ、正直なところ、
坐骨神経や筋肉の緊張を緩めたり、伸ばす為の方法は安易にブログではお伝え出来ません。

なぜならば、間違えた方法で行うことで更に痛めてしまう可能性が有るからです。自ら正確に行うには機能解剖学や運動生理学の知識が不可欠です。

家を建てるのなら大工に任せるように、
坐骨神経痛を本気で改善したいのならプロに自分の身体を委ねる必要が有るのです。

 

この記事では坐骨神経痛を改善する為には、
正しい知識と正しい方法が明確に有るんだよということを知って貰いたい。
そんな想いで書かせて頂いています。

ですので、坐骨神経痛を本気で改善したい方は、
改善方法として以下の3つの方法のどれかをとっている治療院を近隣で探してください。

記載されてない場合は以下のキーワードで問い合わせをしてみても良いと思います。
もし以下のの改善方法をとっている治療院が見つからなければ一度、私のところに来てください。

 

【改善方法】

①神経系モビライゼーション

②トリガーポイントリリース(筋・筋膜リリース)

③パートナーストレッチ

 

この3つの方法が辛い坐骨神経痛を改善する為の「カギ」となるのです。

 

私のホームページはこちら
http://bodystyle-art.net